スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財政破綻やはり無関心?市民パブコメ1件のみ 大阪・泉佐野市(産経新聞)

 財政破綻(はたん)の一歩手前とされる早期健全化団体となった大阪府泉佐野市が実施した財政健全化計画案のパブリックコメントに寄せられた市民の意見が、わずか1件にとどまっていたことが22日、分かった。計画案は24日の臨時議会での議決を経て府を通じ国に報告する。

 早期健全化団体となった同市は今月4日、19年間で536億円の収支改善を目指す計画案を市ホームページ上などで公開。19日を中間締め切りとして、市民から意見を募っていた。しかし、寄せられたのは電子メールによる1件だけだった。

 昨年9月に発表した素案のパブリックコメントでは、約1カ月間の募集期間に18人25件あった。市の担当者は「1件という件数で関心が低いとは思わない。具体的な内容が出れば意見も多くなるだろう」と話している。

【関連記事】
早期健全化団体の大阪・泉佐野市が学校統廃合など健全化計画を公開
大阪・泉佐野市 1台のたばこ自販機で15億円の税収 市は業者に1.5億円奨励金 
大阪・泉佐野市の健全化計画素案内容の一部に国が難色
破綻一歩手前の大阪・泉佐野市が財政健全化計画案
早期健全化団体の泉佐野市 財政健全化計画の素案内容が判明

鳩山首相、政界引退後「農業やりたい」(産経新聞)
力士暴行死 「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審(毎日新聞)
政府・民主党、各省政策会議の見直し協議へ(産経新聞)
殺人容疑で48歳男逮捕=自宅焼け跡、女性遺体事件-宮城県警(時事通信)
小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感-中井国家公安委員長(時事通信)
スポンサーサイト

乱気流、成田着の米ジャンボ機でけが人か(読売新聞)

 国土交通省成田空港事務所に入った連絡によると、20日午後3時20分頃、ワシントン空港発成田空港行きユナイテェッド航空897便(ボーイング747型機)が上空で乱気流に巻き込まれ、けが人が出た模様。

 同機は午後3時45分頃、成田空港に着陸した。

娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望(産経新聞)
<埼玉県立大>男性講師を懲戒免職 リポート紛失や採点ミス(毎日新聞)
刑務所侵入容疑 元受刑者を逮捕 京都府警(産経新聞)
信号無視で小2女児はね重体に=高松市課長、現行犯逮捕-香川県警(時事通信)
<真鍋かをりさん>所属事務所を提訴 脱税査察「信用に傷」(毎日新聞)

医療費の明細書、病名告知との関係に懸念(医療介護CBニュース)

 東京保険医協会の栗林令子事務局次長は2月17日、来年度の診療報酬改定に伴い、レセプト並み明細書の全患者への無料発行がほとんどの病院に義務付けられるとの見通しを示した上で、病名告知していない場合、診療に大きな支障を来す可能性があるとの懸念を示した。首都圏の病院の事務担当者らが参加する「日本病院事務研究会」(会長=中林梓・ASK梓診療報酬研究所長)の定例勉強会で述べた。

 4月の診療報酬改定に伴い、電子請求を行っている医療機関には、▽明細書を発行する機能がないレセプトコンピューターを使っている▽明細書を発行するのに自動入金機の改修が必要になる-などの「正当な理由」や、明細書は不要だとの申し出がない限り、全患者への無料発行が義務付けられる。
 栗林氏は、病院が使用しているレセコンには明細書の発行機能が付いているものが多いため、ほとんどの病院が発行を義務付けられると指摘。その上で、「明細書には病名こそ出ないが、院内処方をしている医療機関だと薬の名前が出てしまい、(病名の)告知をしないわけにはいかなくなる」と述べた。

 栗林氏はまた、「点数の見直し直後はただでさえ業務が滞る」とも述べ、明細書の内容に関する問い合わせに対応できる体制をあらかじめ検討しておく必要があると指摘した。


【関連記事】
【中医協】再診料の統一、明細書無料発行を「高く評価」-支払側
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
NSTが病院の増収に
診療報酬「大幅なプラス改定は難しい」―日本病院事務研究会長
一般病棟13対1以下は「引き下げの公算」

<訃報>平野忠昭さん68歳=元宇部興産専務(毎日新聞)
首相動静(2月20日)(時事通信)
<赤松農相>諫早湾開門調査、省内に委員会設置し検討(毎日新聞)
<橋下知事>大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など(毎日新聞)
<ナノ微粒子>遺伝子を搬送、がん治療に応用も 東大が実験(毎日新聞)

<沖縄密約訴訟>東京地裁で結審…判決は4月9日(毎日新聞)

 沖縄返還(72年)を巡り、日米両政府が交わした密約文書を開示するよう西山太吉・元毎日新聞記者(78)ら25人が政府に求めた情報公開訴訟が16日、東京地裁(杉原則彦裁判長)で結審した。判決は4月9日。

 開示を求めているのは、米国が本来負担すべき旧軍用地の原状回復補償費(400万ドル)を日本が肩代わりすることを示す文書など計3件。米国では既に開示されている。

 国側はこの日、吉野文六・元外務省アメリカ局長が密約の文書の写しが存在したことを前回の法廷で証言したことについて「推測による供述にとどまる」と、改めて文書が存在しないことを主張。密約の有無も「外務省と財務省が沖縄返還にかかわる密約の調査を継続中」として言及しなかった。

【関連ニュース】
竹島問題:米国の防衛義務生じず 政府、答弁書で
核密約調査:岡田外相「3月に結果」
普天間移設:双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議
鳩山首相:施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調
菅財務相:沖縄返還密約文書 財務省へ調査の徹底を指示

開府400年 記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)
PA連携の実施率は46.4%(医療介護CBニュース)
消費税上げ「国民に信を問う」=予算の衆院通過後に議論-菅財務相(時事通信)
<事業仕分け第2弾>「内部告発」を募集…枝野担当相(毎日新聞)
放射冷却で冷え込み、今週中は厳しい寒さ予想(読売新聞)

天下り先、18法人74ポスト原則廃止へ(読売新聞)

 総務省は19日、独立行政法人と特殊法人の非正規の嘱託職員として国家公務員OBが再就職し、年収600万円以上となっている計18法人計74ポストについて、原則として今年度中に廃止する方針を決め、同日、各府省に通知した。

 対象は、厚生労働省所管の雇用・能力開発機構や高齢・障害者雇用支援機構など17の独立行政法人の73ポストと、財務省所管の特殊法人・日本政策金融公庫の1ポスト。

 ただ、今年度中の廃止によって法人の業務運営に大きな支障が生じたり、高度な専門技術が求められたりする場合は、例外として一定期間の存続を認める。「廃止の抜け穴になる」との指摘が出そうだ。

【党首討論詳報】(3)谷垣氏「助け舟を出したつもり」(産経新聞)
<金属化合物>最も重い電子を持つ 京大グループ作成(毎日新聞)
雪でスリップの車はみ出し正面衝突、2人死亡(読売新聞)
中央線高円寺駅で人身事故、運転見合わせ(読売新聞)
千葉大生殺害、竪山被告を強殺容疑などで再逮捕(読売新聞)

GHや通所などの新規開設加速へ―セントケアHD(医療介護CBニュース)

 セントケア・ホールディングは2月19日、決算説明会を開き、同社の森猛専務が今年度は2か所にとどまった「施設系サービス」拠点の新規開設について、来年度は14、15か所とする意向を示した。

 森専務によると、来年度開設する拠点の内訳は、グループホームが5、6か所、通所介護が5か所、小規模多機能型居宅介護が4か所になるという。また、2011年度については20か所、12年度は8か所の新規開設を想定しているとした。

 また森専務は、介護サービス事業で3000人規模としていた今年度の新規職員の採用について、2500人程度になるとの見通しを示した上で、来年度も今年度と同程度の採用数を維持する意向を示した。

■小規模多機能、第3四半期に初の黒字化
 また同社は、小規模多機能型居宅介護の損益について、営業強化などにより第3四半期(09年10-12月期)の売上総利益が400万円の黒字になったと発表した。森専務によると、07年に旧コムスンから事業を承継して以降、四半期ベースで初の黒字だという。


【関連記事】
稼働率向上で営業利益52%増―セントケアHD4-9月期
全般的に業績改善、2ケタ増収企業も-介護上場の4-9月期決算
介護大手、多くが増収に―第1四半期決算
介護サービス上場企業、採用拡大進む
ヘルパー中心に今年度3千人採用へ-セントケアHD

<桜の開花日>予想ばらばら 民間3機関(毎日新聞)
参院選での定数是正は断念(産経新聞)
<オーロラ>極寒の空彩る マッキンリー山(毎日新聞)
義理の娘陳述へ 事故裁判で被害者参加(産経新聞)
プリウス2台、ハンドル内部でナット脱落(読売新聞)

吉村参院議員が国民新入りへ=自民離党組(時事通信)

 自民党を離党した吉村剛太郎参院議員(71)=福岡選挙区=が国民新党入りすることが15日夜、分かった。同党関係者によると、吉村氏は同日、国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)と会い、入党の意向を伝えた。夏の参院選には同党公認で福岡選挙区から出馬する方向だ。16日にも記者会見して正式に表明する。
 政権交代後、自民党を離党した現職国会議員が与党入りするのは、民主党に入党した田村耕太郎参院議員に次いで2人目。吉村氏の国民新党入りで、民主党が国民新党などとつくる参院会派は、社民党抜きで過半数の122議席となる。
 吉村氏は当選3回で、自民党では参院政審会長や国土交通副大臣などを歴任。4期目を目指して参院選に出馬する考えだったが、自民党県連が昨年12月に新人の擁立を決めたことに反発。その直後に離党していた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

「普天間」緊密に連携を=沖縄知事と初会談-稲嶺名護市長(時事通信)
内閣不支持45%、支持36%=内閣発足後、初の逆転-時事世論調査(時事通信)
ホッキョクグマ 引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)
<天気>西日本の太平洋側で気温上昇 延岡市で26.1度(毎日新聞)
路上で185万円奪われる 東京・千代田、会社の預金引き出し直後(産経新聞)

ユキヒョウ 世界最高齢、パトラ死ぬ…名古屋・東山動物園(毎日新聞)

 名古屋市千種区の東山動物園で飼育されていたユキヒョウのパトラ(メス=体長124センチ、体重32キロ)が15日、老衰のため死んだ。21歳9カ月で、世界最高齢だった。飼育世界記録(22歳5カ月)の更新も間もなくだっただけに、動物園関係者も落胆している。

 ◇メス、21歳9カ月

 パトラは88年5月に同動物園で生まれた。園内ではオスのヒサオ(08年に死ぬ)の間に3頭の子をもうけ、各地動物園に贈られた。子孫も繁殖を続け、東山にいるコハク(オス、08年生まれ)はひ孫に当たる。

 最近は寝て過ごすことが多かったというパトラは10日ごろから食欲が落ち始めた。13日から抗生物質の投与が続けられたが、15日未明に死んだ。

 ユキヒョウは中央アジア高地に分布。美しい毛皮のために乱獲され、国際自然保護連合から絶滅危惧(きぐ)種に指定されている。国内の動物園では08年末現在、パトラを含め26匹が飼育されていた。【山田一晶】

【関連ニュース】
雑記帳:10歳トラが成人式、祝いのケーキは馬、鶏で
スマトラトラ:母子の撮影成功 森林伐採で絶滅懸念
雑記帳:ベンガルトラのユパ、寂しい年明け 宇都宮動物園
雑記帳:寅年こそ嫁取り 大分の三つ子ベンガルトラ
雑記帳:トラと一緒に記念撮影 香川の動物園で人気

<水死>2歳男児の遺体 ため池で発見 茨城・古河(毎日新聞)
リコール 準備と不安と 東北の販売店「早く信頼回復を」(河北新報)
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か-宮崎(時事通信)
五輪モーグル 「4年後も」8位村田、満面の笑み(毎日新聞)
雑記帳 赤ヘルファン注目、球場のお宝売り出しへ 広島市(毎日新聞)

王将戦第3局 久保が勝ち2勝目(産経新聞)

 将棋の羽生善治王将(棋聖・名人・王座)に久保利明棋王が挑戦している第59期王将戦七番勝負第3局は、10日午前9時から静岡県掛川市の「二の丸茶室」で行われ、11日午後7時10分、141手までで先手の久保が勝ち、対戦成績を2勝1敗とした。第4局は17、18の両日、島根県松江市で行われる。

【関連記事】
将棋界の遼だ!里見藤花、名人位獲得で2冠
棋王戦五番勝負 佐藤九段が先勝
“火の玉流”有吉九段引退へ 74歳の現役最年長棋士
上海で日本の将棋ブーム プロ制度目指す動きも
王将戦第2局 羽生の勝利で1勝1敗

与謝野氏、偽装献金事件で激しい応酬「実はあなたの犯罪だ」(産経新聞)
ポニョ舞台・鞆の浦、車混雑の解消実験(読売新聞)
<天気>西日本の太平洋側で気温上昇 延岡市で26.1度(毎日新聞)
空き巣容疑で中国人3人逮捕=「100件やった」-警視庁(時事通信)
「体が勝手に動いた」=背後に警笛、迫る電車-線路転落女性救助の男性(時事通信)

フィリピン スラムに救援拠点…映画監督の四ノ宮浩さん(毎日新聞)

 アジア最大のスラムと呼ばれたフィリピンのごみ捨て場で暮らす人たちを撮る映画監督、四ノ宮浩(しのみや・ひろし)さん(51)が、映画を見た人たちの寄付金を基に現地にボランティア施設「バスーラの家」の建設を進めている。病気で亡くなる子供を助けるために予防接種や給食の場とする計画で、3月にも完成する。ボランティアの無料宿泊所も兼ね、「日本の若者と住民が交流し、現状を変える力になれば」としている。【馬場直子】

 ◇撮影がきっかけ…予防接種や給食の場に

 建設場所は、マニラ北部の「アロマごみ捨て場」敷地内。四ノ宮監督は89年から度々現地入りし、ごみ捨て場にバラックの小屋を建て、資源ごみを換金して暮らす人たちのことを撮影。「バスーラ」(タガログ語でごみの意味)など、3作を公開した。

 取材や撮影の際、最も心を痛めたのが子供たちの死だった。ごみ山に住むため、衛生状況はひどい。薬代が月収の5分の1にも上り、病院にも行けない。ごみ拾い中、トラックにひかれることもある。現状を知ってもらうために映画を撮ってきたが、「より直接的な支援をしたい」と、「バスーラの家」の創設を決めた。

 施設は平屋建て約250平方メートル。四ノ宮映画に出演した住民や日本人留学生がスタッフを務める予定。地元の医師と協力し、ポリオなどの予防接種をしたり、給食の提供などをする。

 昨年10月に着工し、12月には、映画を見た日本人大学生7人が、私費で現地に渡り、造成工事などを手伝った。現地に入って3日目に赤ん坊の死に立ち会ったという慶応大3年、中井洋平さん(21)は「頑張れば幸せになれる。そんな当たり前の環境を整えてあげたい」と語る。

 四ノ宮さんは撮影中に「自分は一生、ごみ捨て場で暮らすから、弟と妹を学校に行かせて」と願う少女に出会った。炊き出しなどをするボランティアツアー参加者を募集中で、「日本の若者に、他人のために生きる素晴らしさを分かってもらえたら」と話す。

 建設・運営費のカンパやツアーの申し込み・問い合わせは、四ノ宮監督が代表を務めるオフィスフォープロダクション(03・6425・9037)へ。

鳩山首相答弁要旨 衆院予算委(産経新聞)
逮捕の容疑者、弟の名かたる…釈放し逮捕し直す(読売新聞)
小沢氏、事件に言及せず(時事通信)
「意図的な虚偽報告ない」を撤回=会見発言は誤解-石川議員が談話(時事通信)
<核燃工場>「寒さ想定外」配水管凍結し冷却水供給停止(毎日新聞)

「無料全文公開」で10万部突破 出版界驚かす「フリー・キャンペーン」(J-CASTニュース)

 出版物の販売額がついに2兆円を割り込むなど出版不況が深刻化するなか、出版社は新たな販売促進の方法を模索している。その一つが、書籍の発売前に「電子版」をネットで無料配布するという「フリー・キャンペーン」だ。業界では異例の試みが10万部を超えるヒットを生み出した。

■「電子と紙は別のものという意識で」

 出版科学研究所が2010年1月25日に発表した数字は業界関係者に衝撃を与えた。09年の出版物の推定販売額が、1989年以来21年ぶりに2兆円を割り込んだのだ。ある中小出版社の老経営者は

  「ネットに押されて本も雑誌も売れない。出版業界は土砂降りの状態だよ」

とため息をもらす。だが、嘆いていても仕方がない。一部の若手編集者からは、これまで出版業界で敵視されがちだったインターネットを積極的に活用して、書籍の販促につなげようという動きが生まれている。

 たとえば、インプレスジャパン。2月15日に出る新刊本『できるポケット+ クラウドコンピューティング』(819円)の電子版(PDF)を、発売直前にネットで無料ダウンロードできるようにして、その存在を広く告知する戦略に出たのだ。

 希望者は会員登録して、電子書籍の利用意向に関するアンケートに回答すれば、新刊の全文を収録した電子版(PDF)を無料で閲覧できる。期間は2月8日から発売日の15日正午までと限定されているが、ダウンロード数に制限は設けていない。インプレスジャパンによると、12日夜までに約1800回ダウンロードされたという。

 これまでも本の中身の一部を見せて購買欲を刺激するやり方はあったが、「全文公開」となると異例だ。無料で事前に公開してしまうと、わざわざお金を払って本を買ってくれなくなるのではないか、という懸念があるからだ。だが、同書の編集を担当したインプレスジャパンの小渕隆和さんは

  「電子と紙は別のものという意識でやっている。無料の電子版を見ても、紙で買いたい人は本を買ってくれるのではないか」

と話す。むしろ、無料キャンペーンによる告知効果や会員登録させてアンケート回答を得られるメリットのほうが大きいと見込んでいるのだ。

「できるポケット+」シリーズでは3年前から紙の書籍を購入した人にPDF版を無料提供してきた。今回のキャンペーンには、その取り組みを広く知ってもらいたいという狙いも込められている。

■無料ダウンロード1万回が起爆剤に

 書籍の発売前に「電子版」をネットで無料配布するキャンペーンは、インプレスが初めてではない。日本で本格的に実施したのは、09年11月にNHK出版が『フリー <無料>からお金を生み出す新戦略』(1890円)の発売に合わせて「全文無料配布」を敢行したのが最初といえる。

 同書は、米IT誌『WIRED(ワイアード)』編集長のクリス・アンダーソン氏が執筆したベストセラーの日本語版。インターネットで主流になっている「無料サービスから収益を生み出す仕組み=フリーミアム(freemium)」について考察している本で、そのテーマにあわせて自らの書籍の内容も「無料公開」することにしたのだ。

 だが国内では異例の試みなので、社内では営業部を中心に

  「本の売り上げダウンにつながる」

 と反対する声もあがった。そこで書店に配慮して無料配布期間は発売前の2週間に限るとともに、ダウンロード数も1万回に限定することにした。

 しかし不安は杞憂に終わった。無料配布キャンペーンは大きな反響を呼び、わずか2日で1万ダウンロードを達成。ブログやツイッターで『フリー』の話題が広がった。それだけでなく、紙の書籍も爆発的に売れたのだ。

 11月下旬に発売されると、『フリー』はネット書店のアマゾンで快調に売れ、タレント本やコミックと総合1位を争った。東京の大型書店でもビジネス書の1位にランクイン。書店によっては総合1位になることもあった。

  「書名が『フリー』なので、無料と間違えて持っていってしまっているのではないかと思うくらいよく売れた」

と丸善丸の内本店のスタッフが驚くほどの人気ぶり。発行部数は、発売から約3ヶ月で8刷14万部に達している。編集を担当したNHK出版の松島倫明さんは、

  「今回のキャンペーンですごく思ったのは、僕らには『本』というマネタイズする便利なものがあるということ。本というお金に換金できるアトム(物)があり、その本を買うという習慣がある。今後の新しい売り方としては、電子書籍を売るというやり方と、電子を無料で配ってアトムを売るというやり方の2つがあるのではないか」

と話している。


■関連記事
ツイッターで「街おこし」 九州など地方にも広がる : 2010/02/12
キンドル「印税70%」の衝撃 不況の出版界には大脅威 : 2010/01/22
ギャル界も「テレビ離れ」加速 ブログのほうが面白いじゃん : 2010/02/05
No.5 「けいおん!」二期が、決まったよ!!  : 2010/02/12
ネット上の個人情報 「発信」と「保護」のはざまに : 2010/02/12

<衆院予算委>「秘書兼職やめては」 経産相「考えさせて」(毎日新聞)
爆窃団事件 香港から捜査員、銀座の貴金属店を視察(毎日新聞)
<全国建設工事業国保組合>本部に立ち入り検査…都と厚労省(毎日新聞)
30歳代女性に小沢氏への嫌悪感(産経新聞)
ほぼ全滅の建物 住民はたくましかった ハイチ援助隊、看護師が報告会(産経新聞)

「簡単や」山本理事長執刀の患者だけ死亡(産経新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃止)で肝臓の手術を受けた男性患者=当時(51)=が死亡した事件で、同病院のそれまでの肝臓摘出手術ではすべて、大学病院の専門医が執刀していたことが12日、捜査関係者の話で分かった。死亡した患者の手術は、腫瘍(しゅよう)が肝静脈近くにあり難易度が高かったにもかかわらず専門医を呼ばず、経験のない法人理事長の山本文夫容疑者(52)=業務上過失致死容疑で逮捕=が執刀。病院職員に対しては「簡単な手術や」などと話していたという。

 県警は、山本容疑者と主治医だった塚本泰彦容疑者(54)=同=が、患者の腫瘍が実際には良性の肝血管腫だったと知りながらがんと虚偽の診断をしたため専門医を呼ばず、院内のスタッフだけで手術を行った可能性があるとみて詳しく調べる。

 県によると、山本容疑者は手術の約7カ月後の平成19年1月に行った聞き取り調査の際、肝臓手術の経験について「10回以上ある」と回答した。しかし捜査関係者によると、実際に同病院で行われた肝臓手術は3回で、いずれも大学病院から呼んだ専門医が執刀。山本容疑者本人に執刀経験はなかった。また病院関係者によると、肝臓がんの疑いがあると診断された他の患者は、大学病院などの大きな病院に転院させていたという。

 ところが死亡した患者については、腫瘍が肝静脈に近く高度な技術が求められる摘出手術だったにもかかわらず、転院処置もとらず、ともに肝臓手術の執刀経験がない山本、塚本両容疑者と看護師2人の計4人で手術を実施していた。

 当時の病院職員が山本容疑者に「大学病院に転院させるなどしなくて大丈夫なのか」と尋ねると、山本容疑者は「大丈夫。簡単な手術や」などと答えたという。

【関連記事】
山本病院、術前スタッフ会議を実施せず 輸血発注も出血後
「これちゃうかな」 山本病院理事長、肝臓片の摘出を“試行錯誤”
山本病院理事長「専門、関係なく手術を」 診療報酬目的か
山本病院理事長「死因は心筋梗塞に」 手術隠蔽を意図か
輸血準備「いらん」 執刀の山本病院理事長、患者死亡の一因か

<北沢防衛相>陸自連隊長の処分など検討(毎日新聞)
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し-東京地検(時事通信)
<企業献金>与野党に温度差 規正法改正が焦点に(毎日新聞)
消防法改正で好況 大阪国税局、警報器設置業者を脱税で告発(産経新聞)
鳩山氏「友愛」実現まではひと山ふた山も(産経新聞)

大久保被告が保釈請求(産経新聞)

 大久保隆規被告の弁護人は4日、東京地裁に保釈請求した。地裁は5日以降に可否を判断する見通し。

「頑張って」と言ってない=首相、小沢氏との会談で(時事通信)
<中学受験>2児童の願書 塾が出し忘れ受験できず 名古屋(毎日新聞)
福岡前副知事収賄 北海道「視察」、実態は観光か(毎日新聞)
陸山会のマンション、小沢氏へ謎の所有権移転(読売新聞)
薬害再発防止へ第三者機関の枠組みまとまる 行政機関への調査権限(産経新聞)

雑記帳 エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪の女子カーリング代表、目黒萌絵選手(北海道南富良野町出身)を応援しようと、地元の「なんぷエゾカツカレー推進協議会」(川村勝彦会長)の会員7店が「カーリングで勝つカレー」を提供している。

 川村会長の店「なんぷてい」では、ハウスの中心に目玉焼きを付け、エゾシカのひき肉などをストーンに、色鮮やかなパプリカをスティックにそれぞれ見立てた。さらに「勝つ」につながるエゾシカのカツもトッピングした。

 値段は各店700~950円。提供は五輪期間中の今月末まで。川村会長は「応援の盛り上げへ、役に立てたい」。【横田信行】

【関連ニュース】
神鍋高原もみじ丼:シカ肉と地元野菜を特製たれで あす「冬まつり」で販売 /兵庫
シカ:もシカしてシロ 撮影に成功、神の使い!?--上郡 /兵庫
獣撃退装置:シカなどの食害、光と音で 「癒しの森花の回廊」野澤園長が自作 /埼玉
小浜市:駆除したシカの命、新メニューに活用を 調理師ら2人募集中 /福井
写真集:写真家・中村さん、親子ジカ作品集 あすまで出版記念展--奈良 /奈良

<平山郁夫さん>東京で「お別れの会」…各界の著名人ら参列(毎日新聞)
<公然陳列容疑>公共のPC使いネットでポルノ 少年逮捕(毎日新聞)
<転落>川に車2人死亡 スリップ跡、凍結か さいたま(毎日新聞)
【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ(医療介護CBニュース)
「だいじょうぶ」 人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)

「つぶやきは秘書のやったことです」 81歳「ハマコー」ツイッター大人気(J-CASTニュース)

 元衆院議員の「ハマコー」こと浜田幸一氏のツイッターが人気だ。テレビそのままの自由奔放なつぶやきが受けているようで、フォロワー数は始めて約2週間で4万を突破。また、浜田氏はiPhoneを購入するとも宣言しており、高齢にも関わらず新しいテクノロジーに興味津々のようだ。

 浜田氏は1928年生まれの81歳。「国会の暴れん坊」の異名を持つ元自民党衆院議員で、竹下内閣では予算委員長を務めていた。93年に政界を引退した後は政治評論家として活動し、「たけしのTVタックル」(テレビ朝日系)などのバラエティ番組に頻繁に出演している。

■各界の著名人とやりとりも始める

 その浜田氏が2010年1月25日、突如ツイッターを始めた。アカウントは「555hamako」で、第一声は

  「ハマコーこと浜田幸一本人です! Twitterはじめました! よろしくお願い致します」

と元気一杯。「ハマコー」がツイッターを始めたということはすぐネット上で話題になり、2月9日現在までに4万2000人にフォローされている。

 つぶやきは、自身が出演したテレビ番組の告知や、健康診断の結果など、そのとき思ったことを気ままに投稿している感じで、これまでの投稿数は約100。最近は各界の著名人とやりとりも始めており、堀江貴文さんに挨拶したり、ソフトバンクの孫正義社長にiPhoneについて質問したりしている。

 浜田氏のつぶやきで人気なのが、いかにも「ハマコー節」といった自由奔放な投稿だ。2月7日月曜日、

  「みなさまおはよう御座います。ハマコーです! この土、日につぶやいたのは秘書であります。秘書のやったことです」

とつぶやいたところ、他のユーザーに大受け。「ハマコーさん、センス有り過ぎ」「え、なにこれw鳩山と小沢を皮肉ってんの?」といった反応が見られた。

■本人が口頭で指示し、知人が投稿している

 最初のつぶやきの中にあったように、当初は本人かどうか疑わしいという指摘もあった。浜田氏の事務所スタッフによると、本人がやっているのは間違いないが、浜田氏自身は携帯電話を使うのが精一杯のため、実際の投稿は知人に口頭で指示して行っているという。

  「元々元気だったのですが、最近は更に生き生きとしていますね。色んな人とやりとりできるのが嬉しいようです。若い人しか知らないようなことも知っているので、これもツイッターの影響でしょうか」

と話す。また、9日のつぶやきで浜田氏がiPhone購入を宣言。10日にもソフトバンクショップに行くと言っていることに関しては、

  「iPhoneが欲しいようですが、本人は使い方がわかりません。演歌をダウンロードしてくれと言われたらどうしようかと思っています」

と話している。


■関連記事
ソーリ「偽装献金政治家はクビ」 ハマコー反論「鳩山に犯罪性なし」 : 2009/12/14
ムネオVSハマコー 「TVタックル」後に「場外乱闘」 : 2007/06/06
上島珈琲キャンペーン中止 ツイッターで「炎上」相次ぐ : 2010/02/08
小瀬浩之選手の死亡 球団の沈黙が「語るもの」 : 2010/02/08
カプセルホテルで浸る「上質」 大阪で話題「ファーストキャビン」 : 2010/02/01

鳥取不審死 運転手宅で不明前に火災 上田容疑者 一緒に飲酒、殺害計画か(産経新聞)
次期首相「トップは舛添氏」 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待-金沢大(時事通信)
<民放連>会長に広瀬・テレビ朝日顧問の3選内定(毎日新聞)
<平山郁夫さん>東京で「お別れの会」…各界の著名人ら参列(毎日新聞)

<公共工事個所付け>民主が通知後回し 社民・国民新が抗議(毎日新聞)

 国土交通省が10年度に行う公共工事の実施場所(個所付け)を巡り、連立与党がぎくしゃくしている。民主党は都道府県連に個所付けを通知した後に、社民、国民新両党に伝えたが、これに両党が反発。2日の定期協議で「連立政権(の信義)にもとる行為だ」とし、平野博文官房長官に抗議することを決めた。公共工事の個所付けを地元にいち早く伝えるのは与党議員の見せ場。それを民主党が独占したことに、社国両党の不満が募っている格好だ。

 「1党がやったのを他の2党に『こうなりました』とは連立にふさわしいやり方か」

 社民党の重野安正、国民新党の自見庄三郎両幹事長は2日の共同記者会見で民主党への不快感をあらわにした。民主党が県連に通知したのは1月29日で、社国両党への説明は1日だったためだ。

 社民党には、民主党で国土交通関係の陳情を担当する阿久津幸彦副幹事長から阿部知子政審会長に伝えられた。資料は「平成22年度の実施を見込む直轄事業等一覧」と記されたA4判で数センチの厚さ。都道府県ごと、さらに道路や都市公園など種類別に、10年度の事業費、総事業費などが記されていた。

 国民新党の控室にも同様の資料が届いたが、下地幹郎政調会長が「これを受け取るとおかしくなる」と民主党側に連絡して持ち帰らせた。国民新党幹部は「そもそも政府が出すものを民主党が持ってくることがおかしい」と反発。社民党幹部も「民主党県連より後にされた」といらだちを隠さない。

 重野氏は2日夕、国会内で民主党の山岡賢次国対委員長と会い、「連立の筋道を立ててもらわないと困る」と抗議。山岡氏は「幹事長室がやったことで、配慮が足りなくて申し訳ない」と答えた。

 自民党政権では3月末の予算成立後に国交省が個所付けを公表していた。民主党は県連を通じて陳情を受けた事業について政務三役で協議し、1月末に県連を通じて地元自治体に回答する方式を今回初めて実践。弱さが指摘される民主党の地方組織の求心力を高め、組織力を強化する狙いがある。

 民主党本部には1月29日、3回に分けて47都道府県連の代表者が集められた。数十人が集まった席上、阿久津氏が各県の名前を呼び、県ごとの個所付け資料の入った封筒を代表者に直接手渡し、「自治体には資料は渡さず、口頭で伝えるように」などの注意事項を伝えた。金額は「30億~33億円」など幅を持って記載されるものが多く、陳情のない事業について金額は示されなかったという。【西田進一郎、朝日弘行】

【関連ニュース】
普天間移設:照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で
普天間移設:官房長官「5月末の地元合意にこだわらず」
名護市長選:「斟酌の理由ない」の官房長官発言に地元反発
平野官房長官:現行案除外せず 名護市長選の結果に
10年度予算案:国会提出 官房長官「円滑な審議を」

産廃事務所に発砲? 窓ガラスに3カ所の穴 茨城・境町(産経新聞)
子供部屋、どう与える? 声掛けやすい“自立の空間”に(産経新聞)
「振動被害」広隆寺隣接地の庁舎解体 京都市、工事を再開(産経新聞)
<雑記帳>堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
<民主>「コア・メンバー」制度を創設へ 政策決定に党関与(毎日新聞)

<森繁さん偲ぶ会>枚方市民ら1200人「知床旅情」合唱(毎日新聞)

 大阪府枚方市出身で、昨年11月に96歳で亡くなった俳優の森繁久弥さんの市葬「名誉市民・森繁久弥さんを偲(しの)ぶ会」が6日、同市民会館であり、遺族や地元選出の平野博文官房長官のほか、市民ら約1200人が出席した。

 森繁さんは同市で幼少期を過ごし、84年に名誉市民となった。会場には直筆の手紙や写真を展示。全員で黙とうし、森繁さんが作詞・作曲した「知床旅情」を合唱した。

 竹内脩市長が「私たちに生きることのすばらしさを教えてくれた」と追悼の言葉を述べ、平野長官は「地元の、人生の大先輩である森繁さんの足跡に学び研さんを積みたい」と語った。午後は森繁さんの主演映画を上映する。【田中博子】

【関連ニュース】
森繁さん震災詩:書の作品に 教え子亡くした神戸の書家
国民栄誉賞:故森繁久弥さんに贈る 首相官邸で表彰式
変わり羽子板:「今年の顔」に石川遼選手ら13人 東京
テレビ視聴率:報ステ22%、ニュースウォッチ9は20.4% 市橋容疑者逮捕、森繁さん死去で
森繁久弥さん:震災詩、書の作品に 教え子亡くした、神戸の書家

【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(上)「秘書が…」 18年前から続くデジャブ(産経新聞)
免許手放し、半年間で27人=認知機能検査きっかけ-警察庁(時事通信)
<日航機>羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」(毎日新聞)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
<感想文コンクール表彰>皇太子さま「良い本と巡り合って」(毎日新聞)

薬品メーカー社長を逮捕=ストーカー容疑で-兵庫県警(時事通信)

 兵庫県警は2日、ストーカー規制法違反などの容疑で、常盤薬品工業社長の大倉尚容疑者(43)を逮捕した。県警によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。 

【関連ニュース】
住宅など13棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も
「相談はすべて記録」指示へ=事件への発展を防止

株式会社の病院開設、評価見送りへ(医療介護CBニュース)
座布団焼く火災、室内に男性遺体 千葉市の団地(産経新聞)
「尽くします」メールは同一文面 殺人容疑再逮捕の女、手当たり次第に送信 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
関東甲信、大雪の所も=交通の乱れに注意-気象庁(時事通信)
<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)

天皇陛下、ノロウイルスに感染…経路は不明(読売新聞)

 宮内庁は5日、腹痛などを訴え、体調を崩して静養されている天皇陛下の検体からノロウイルスが検出されたと発表した。

 皇后さまや、身の回りのお世話をする職員らに感染者はなく、感染経路は不明としている。

 同庁によると、陛下は2日未明、激しい腹痛や下痢の症状を訴え、葉山御用邸での静養を取りやめられた。当初は侍医が診察した結果、風邪に伴う急性腸炎や脱水症状とみられていたが、検体を外部の専門機関に送って調べたところ、5日午後に感染が判明した。

 陛下は、ここ数日、夕方に微熱が出ることがあるが、のどの痛みなど風邪の症状や腹痛は治まっており、御所で読書などをして過ごされているという。

 陛下は1日に皇居・宮殿でメキシコ大統領夫妻との昼食会に臨み、ほかの食事は基本的に御所で皇后さまと一緒のものを取られたという。同庁幹部は「召し上がった食べ物で原因になりうるものは見あたらず、感染経路は全くわからない」としている。

義理チョコ無くなればいいのに 女性の3割「煩わしい」(産経新聞)
<社民党>石川議員起訴で「辞職に値」(毎日新聞)
遺伝子型で製剤投与立証=カルテない女性和解、肝炎訴訟-新潟(時事通信)
宇宙基地運用延長を歓迎=文科相(時事通信)
新聞配達女性、死因は窒息=殺人で捜査本部-山梨県警(時事通信)

6千万円超不正請求で介護事業者指定取り消し―神奈川(医療介護CBニュース)

 神奈川県はこのほど、6000万円超の介護報酬を不正に請求していたなどとして、訪問介護事業所などを運営する「株式会社ミリュー」(川崎市)の介護保険法に基づく事業者の指定を取り消すと発表した。取り消しは2月12日付。

 県保健福祉部福祉監査指導課によると、同社が運営する訪問介護事業所「みらい」は、2005年8月の開設から、監査が入った09年10月までの間、一人の利用者に対して一人の訪問介護員がサービスを提供するとしたケアプラン通りのサービスを提供せず、介護報酬計6217万円を不正に請求し、受領していたという。また、他社の勤務者を自社のサービス提供責任者として常勤専従で配置しているなどと虚偽の申請を行っていたという。


【関連記事】
不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市
不正請求で通所介護事業所指定取り消しへ―東京
介護NPO法人が給付費不正請求で指定取り消し―埼玉
介護報酬の不正請求で指定取り消し-静岡の2法人
不適切な請求での返還19億円減の36億円

首相「冷静に見守る」…小沢氏進退巡る発言(読売新聞)
小池百合子氏が「ラーメン大好き小池さん」に(スポーツ報知)
書の甲子園 大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
アパートから出火、焼け跡から遺体 千葉・富里(産経新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>死刑囚側が反論の意見書を提出(毎日新聞)

花組トップ娘役に蘭乃さん=宝塚歌劇団(時事通信)

 宝塚歌劇団は29日、5月に退団する花組トップ娘役の桜乃彩音さんの後任に、月組の蘭乃はなさんが決まったと発表した。蘭乃さんは東京都出身で2006年に初舞台を踏んだ。 

【関連ニュース】
愛原実花さん退団へ=宝塚歌劇団
水夏希さん退団へ=宝塚歌劇団
桜乃彩音さん退団へ
大浦みずきさん死去=元宝塚トップスター、ダンスの名手
宝塚音楽学校を提訴=「退学処分は違法」と訴え

鳩山首相 山梨に地方行脚(毎日新聞)
雑記帳 あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社(毎日新聞)
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑(産経新聞)
アップル、タブレットPC「iPad」発表 電子書籍にも参入(産経新聞)
子ども手当満額困難に=峰崎財務副大臣も表明-11年度以降(時事通信)

歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、ひき逃げで捜査-名古屋(時事通信)

 1日午前0時55分ごろ、名古屋市熱田区六番の交差点付近で、乗用車が歩道に乗り上げ、男女3人をはねた。3人は病院に搬送されたが、全員の死亡が確認された。車の運転手らは事故直後に現場から逃走しており、県警熱田署はひき逃げ事件とみて捜査している。 

【関連ニュース】
米兵をひき逃げで追起訴=沖縄の死亡事故
ひき逃げ事件で別人の写真放送=25日に2度
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件
日系ブラジル人を起訴猶予=ひき逃げ、代理処罰で有罪
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示

普天間移設 候補地、政府内で徳之島が浮上(毎日新聞)
女子中学生大麻事件で少女に譲渡容疑でラップシンガー逮捕(産経新聞)
小沢氏事務所 60社から15万人分の名簿 98年参院選(毎日新聞)
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
公明、参院埼玉で独自候補を擁立へ(産経新聞)
プロフィール

jhxqacaekv

Author:jhxqacaekv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。