スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<しいちゃんへのおくりもの>子どもの成長物語 山路鎮子修道女が原作の絵本出版(毎日新聞)

 聖心侍女修道会の山路鎮子修道女(87)が原作を手がけた絵本「しいちゃんへのおくりもの」(パロル舎)が発売されている。

 絵本は、山路さんの幼いころの体験を基に、主人公のしいちゃんが日常のさまざまな出来事や家族との交流の中で成長していく姿を描いた全6冊シリーズの第1弾。「おくりもの」ではクリ拾いに出掛けた先でしいちゃんがケガをしてしまう物語と、母親のブラウスを誤ってぼろぼろにしてしまう話の2話を収録しており、第2弾の「しいちゃんとクリスマス」も発売されている。絵は画家の内田美代子さんが手がけた。

 山路さんは、聖心女学院専門学校英文科を卒業。1944年に聖心侍女修道会に入会し、59~96年に清泉小(神奈川県鎌倉市)の校長を務め、低学年の子どもや母親の教育に力を注いできたという。山路さんは出版に寄せたコメントの中で「この本を手にした子どもが豊かな心を持ち、成長してくれるかもしれない、この本の保護者の方たちが、自分の子どもを、自信を持って育てられるようになってくれるかもしれない」と期待を寄せている。

 「しいちゃんの冒険」「しいちゃんとパパ」「しいちゃんと夏休み」「しいちゃんの運動会」が順次発売される予定。同シリーズの売り上げは、山路さんを中心に清泉小に在籍している子どもの母親などが集う「ACIオリーブ会」を通して、聖心侍女修道会が活動する国々の子どもたちの教育支援に使われる。いずれもB5変型判、カラー40ページ、1260円。【服部美央】

【関連ニュース】
<写真特集>MOE:創刊30周年絵本フェス アカデミー賞「つみきのいえ」原画も 40周年のパルコで
<写真特集>篠原涼子:絵本「りょうこちゃん」発売 働く女性を応援
ミキモト:「浦島太郎」や「ガリバア旅行記」など昭和初期の絵本原画112点を展示

d74i7mx2の日記ブログ管理ツール
みなみさんのブログ
2ショットチャット
出会いランキング
債務整理・自己破産
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

jhxqacaekv

Author:jhxqacaekv
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。